2022年7月17日

~アシストスーツ(介助スーツ)導入検討の体験会~

「腰が痛い」
「腰痛が!」

ヘルパーさんも私自身も、腰痛に悩まされることも
特に身体介護は、お相手があることなので、安全のため、一瞬無理な姿勢になったり。
また、うまく体勢をとれないと、介助者への負担になることもあります。

会社員時代は、「仕方ないか―」と二重に腰ベルトを巻いてでも
「よーし、頑張るぞー」って

自分で会社を興したら、「働く人のために」できることを探そうと
心に決めていました。
ある方から、「スタッフは会社の宝!人財だよ」と背中を押していただき
「よーし、アシストスーツ(介助スーツ)の導入を考えてみよう!」

当日は、7名のスタッフが参加(40代~60代)
アシストスーツは株式会社UPRさんの営業の方が来てくれました。

元々、物流向けに開発を進めていたけど、介護(介助)用でも利用できるものを開発
電動のものは、背面にモーターを背負い、訪問介護には少し不向き
モーターなしの軽量タイプ、脱着がスムーズにおこなえることがポイント

(スタッフさんの感想)
・腰の安定感がいい感じ!
・着けていることで、ご利用者さまやご家族も安心感につながりそう
・もっと重たいと思っていた
・脱着が簡単
などなど

ステキな検討会になりました。
しばらく体験機関を取っていただけるということなので、
実際に現場で使って、前向きに考えていきたいと思いました。
働くスタッフやご利用者さんの安心や安全につながれば良いな

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
人を念い
 人を支え
  人のために活きる
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀